会社概要

ユニコンは1992年に創立し、ハード コンタクト レンズ の製造を開始しました。初期は旋盤で切削するになる、つまり内面、外面を指定の曲率に切削します。この工程で、レンズのベースカーブ、パワー、中心厚みが決定します。2007年に使い捨てコンタクトレンズの製造を始まり、専業メーカーとして、コンタクト レンズの金型、原料、デザイン及びオートメーション化されています。ユニコンはこの7年間に大幅な上昇がみられており売り上げは成長を続けています。

ユニコンは、日本のみならず、世界中に販売拠点を展開しており、商品が販売されている国や地域は中国大陸、ドイツ、オランダ、イタリア、ポーランド、カナダ、インド、南アフリカとシンガポールです。積極的にグローバル化を進めていきます。